Ryuのインストールと設定

提供:TuntunkunMediaWiki

移動: 案内, 検索

目次

Ryuとは

Ryuは、NTTのOSRG研究所が開発を行っているOpenFlowコントローラーです。

日本語ドキュメントについて

Ryuは調べていても、英語の情報しかなく困っている人もたくさんいると思いますが、近々書籍が出るそうです。(SDN Japanで聞いてきました) ただ、Ryuの日本語ドキュメントはgithubに存在していて、その日本語のドキュメントの章立てを変更し書籍になるらしい。以下が日本語ドキュメントのURLとなります。

インストールと設定

Ryuが依存しているパッケージのインストール

sudo apt-get install python-dev python-pip libevent-dev python-gflags uwsgi-plugins-all python-webob python-routes

Ryuをpipを使用してインストールします。

pip install ryu

pipのインストールについては、以下を参考にしてください。

ryuのオプション

ryuのアプリケーションは以下のように設定を行う事で起動する事ができます。

ryu-manager アプリケーション

Ryuで使用するポート番号の変更を行うには以下のオプションを使用します。

ryu-manager アプリケーション --ofp-tcp-listen-port 6633

ryu 設定ファイル

以下は2013年11月25日現在のデフォルトのryu.confです。しかし、この設定ではOpenFlowのポート番号の変更が行われません。ofp_listen_host, ofp_listen_portではなく、正しくはofp_tcp_listen_portと設定を行う必要があるようです。

[DEFAULT]
wsapi_host=127.0.0.1
wsapi_port=1234
#ofp_listen_host=127.0.0.1
#ofp_listen_port=6633
ofp_tcp_listen_host=127.0.0.1
ofp_tcp_listen_port=6633

参考文献

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス