WordPress インストール

提供:TuntunkunMediaWiki

移動: 案内, 検索


目次

WordPressとは

WordPressはオープンソースで開発されたブログソフトウェアです。WordPressを利用することで簡単にそして高速でデザインの良いサイトを立ち上げることができます。

インストール

今回は、WordPressをyumを利用してインストールする方法を紹介します。

yum パッケージマネージャを使ったインストール

yum -y install wordpress

通常のインストールと同様にroot権限でインストールを行ってください。

Apacheの設定(yumを使用した場合必要なし)

WordPress は、HTTPサーバーである、Apacheを使ってサービスを提供しています。したがって、Apacheの設定を適切に行う必要があります。既に、Apacheのサービスは適切に設定されており、サービスが起動している前提で話をすすめます。まずは、WordPressを http://localhost/wordpress でアクセスできるようにするため、エイリアスの設定を行います。

yum パッケージマネージャを使ったインストールを行った場合

sudo vim /etc/httpd/conf.d/wordpress.conf
Alias /wordpress /usr/share/wordpress #wordpressをインストールしたディレクトリ
 
<Directory /usr/share/wordpress>
  AllowOverride Options
</Directory>

上記の設定を追加して、HTTPサーバーを再起動します。

sudo /etc/rc.d/init.d/httpd reload

これで、Apacheの設定は完了です。

データベースの設定

WordPressでは、データベースとしてMySQLを使用することができます。MySQLはすでにインストール済みで、サービスが起動されているものとして話を進めます。MySQLの設定がまだ、終わっていない場合はMySQLを参照してください。 MySQLサーバーに 'root' でログインしてデータベースを初期化します。

mysql -u root -p
CREATE DATABASE wordpress;
GRANT ALL ON wordpress.* TO 'wordpress'@'localhost' IDENTIFIED BY 'passphrase';
FLUSH PRIVILEGES;

上記のように、MySQLサーバーにクエリを投げるとデータベースが生成され 'wordpress' というユーザー名と、'passphrase' というパスワードでアクセスすることができるようになります。

WordPressの設定

WordPressの設定ファイルを開いてMySQLのユーザ名、ホスト名、パスワード、データベース名を設定を行います。

vim /etc/wordpress/wp-config.php
// ** MySQL settings - You can get this info from your web host ** // 
/** The name of the database for WordPress */ 
define('DB_NAME', 'WordPress'); 
 
/** MySQL database username */ 
define('DB_USER', 'wordpress'); 
 
/** MySQL database password */ 
define('DB_PASSWORD', 'パスワード'); 
 
/** MySQL hostname */ 
define('DB_HOST', 'localhost'); 
 
/** Database Charset to use in creating database tables. */ 
define('DB_CHARSET', 'utf8');

変更が終わったらhttp://localhost/wordpress/ にアクセスしてユーザー登録を行ってください。

日本語化

yumを使用してインストールした場合、英語意外のリソースファイルは含まれていません。そのため日本語に対応するには日本語用のリソースファイルを作成する必要があります。日本語リソースファイルは、http://codex.wordpress.org/ja:resource からダウンロードしてください。

日本語リソースファイルのインストール

cd /usr/share/wordpress/wp-content/
sudo mkdir languages

cd languages
sudo wget http://svn.automattic.com/wordpress-i18n/ja/tags/2.3.1/messages/ja.mo

Selinuxを有効にしている場合ラベルを設定してください。

sudo chcon system_u:object_r:usr_t:s0 /usr/share/wordpress/wp-content/languages
sudo chcon system_u:object_r:usr_t:s0 /usr/share/wordpress/wp-content/languages/ja.mo

使用する言語(日本語)を指定

/**
 * WordPress Localized Language, defaults to English.
 *
 * Change this to localize WordPress. A corresponding MO file for the chosen
 * language must be installed to wp-content/languages. For example, install
 * de_DE.mo to wp-content/languages and set WPLANG to 'de_DE' to enable German
 * language support.
 */
define('WPLANG', 'ja');
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス